文科省「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」HPCI戦略分野2「新物質・エネルギー創成」

計算分子科学イニシアティブ(CMSI)計算分子科学研究拠点

お問い合わせ

文字サイズ

TCCI研究課題

ホーム > TCCI研究課題 > 重点課題(分子科学関係) > 密度汎関数法によるナノ構造時空場での電子機能予測とその実現(一部分子科学担当)

密度汎関数法によるナノ構造時空場での電子機能予測とその実現(一部分子科学担当)

部会 第2部会
研究課題 密度汎関数法によるナノ構造時空場での電子機能予測とその実現(一部分子科学担当)

担当者

  • 押山 淳
    (東京大学)
  • 岩田 潤一
    (東京大学)
  • 重田 育照
    (筑波大学)
  • Boero Mauro
    (ルイパスツール大学)
  • 宮崎 剛
    (物質・材料研究機構)
  • Bowler David
    (ロンドン大学)
  • 渡邉 聡
    (東京大学)
  • Md.Moshiour Rahaman
    (東京大学)
  • 小野 倫也
    (大阪大学)
  • 赤井 久純
    (東京大学)
  • 内田 和之
    (東京大学)
  • 酒井 佑規
    (東京大学)
  • Kirkham Christopher
    (大阪大学)
  • 信定 克幸
    (分子科学研究所)
  • 矢花 一浩
    (筑波大学)
  • 渡辺 一之
    (東京理科大学)
  • 野田 真史
    (分子科学研究所)
  • 朴 泰祐
    (筑波大学)

ページトップへ戻る