文科省「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」HPCI戦略分野2「新物質・エネルギー創成」

計算分子科学イニシアティブ(CMSI)計算分子科学研究拠点

お問い合わせ

文字サイズ

シンポジウム案内

ホーム > シンポジウム案内 > 計算分子科学研究拠点 第3回研究会

文部科学省「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」
HPCI戦略分野2「新物質・エネルギー創成」
計算物質科学イニシアティブ(CMSI)
計算分子科学研究拠点 第3回研究会

本シンポジウムは終了致しました。
多くの皆様にご参加頂きましたこと、御礼申し上げます。

日時 2012年10月9日(火) 13:30~17:55 及び 懇親会
2012年10月10日(水) 9:10~16:25
当日の写真
場所 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 大会議室
〒444-0864 岡崎市明大寺町字伝馬8-1
主催 分子科学研究所 計算分子科学研究拠点
参加費 無料(但し、懇親会は5,000円)
懇親会 参加費:5,000円
会場:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 中会議室
主な講演

CMSI研究員の研究・活動報告

特別講演

「触媒化学で解きたいことー光触媒のメカニズムとナノ粒子創成のダイナミクス」
田中 庸裕(京都大学)

招待講演

「F1分子モーターの分子シミュレーション」
池口 満徳(横浜市立大学)
「ライフサイエンス分野での将来のHPCIのあり方について」
杉田 有治(理研AICS)
「将来のHPCIのあり方調査研究について-アプリケーション分野の立場から-」
富田 浩文(理研AICS)
「GPUを活用したhybrid型交換相関汎関数の平面波基底第一原理計算プログラムへの実装と水分子系への応用」
吉本 芳英(鳥取大学)

HPCIの将来

エクサへ向けた検討状況

講演プログラム

座長 山下 晃一(東大院工)

セッション1:ご挨拶、特別講演、招待講演、CMSI研究員発表

第1日目:10月9日(火) 13:30~17:55

13:30-13:40 開会の辞、拠点報告
高塚 和夫 (東大院総合文化/分子研)
13:40-13:45 ご挨拶
大峯 巌(分子科学研究所長)
13:45-13:50 ご挨拶
林 孝浩(文部科学省研究振興局情報課計算科学推進室長)
13:50-14:35 特別講演
「触媒化学で解きたいことー光触媒のメカニズムとナノ粒子創成のダイナミクス」
田中 庸裕(京大院工)
14:35-15:05 招待講演1
「F1分子モーターの分子シミュレーション」
池口 満徳(横浜市大院総合理工)
15:05-15:25 講演1
「有機・色素増感型太陽電池の基礎過程の研究」
城野 亮太(東大院総合文化/東大院工)
15:25-15:45 講演2
「ミセルの理論的研究:生成、構造安定性、可溶化」
藤本 和士(名大院工)
15:45-16:05 休憩

座長 江原 正博(分子研)

セッション2:将来のHPCIについて

16:05-16:35 招待講演2
「将来のHPCIのあり方調査研究について-アプリケーション分野の立場から-」
富田 浩文(理研AICS)
16:35-17:05 招待講演3
「ライフサイエンス分野での将来のHPCIのあり方について」
杉田 有治(理研AICS)
17:05-17:55 TCCI内報告
「将来のHPCIのあり方調査研究に対する取り組み」
信定 克幸(分子研)
吉井 範行(名大院工)
石村 和也(分子研)
17:55-18:10 移動・休憩
18:10-20:00 懇親会(場所:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 中会議室)

第2日目:10月10日(水) 9:10~16:25

座長 柳井 毅(分子研)

セッション3:CMSI研究員発表

9:10-9:30 講演3
「露わに相関した三次の摂動エネルギーに関する理論的研究」
大西 裕也(神戸大院システム情報)
9:30-9:50 講演4
「スレーター行列式を使用した量子モンテカルロ法:F12法との組み合わせによる高精度計算」
大塚 勇起(神戸大院システム情報)
9:30-9:50 講演4
「スレーター行列式を使用した量子モンテカルロ法:F12法との組み合わせによる高精度計算」
大塚 勇起(神戸大院システム情報)
9:50-10:10 講演5
「Free energy landscapes of interacting myosin II and actin filamentin the coupled sliding and binding processes of force-generation: A parallel molecular dynamics study」
Qing-Miao Nie(分子研/名大院工)
10:10-10:30 講演6
「実時間・実空間電子ダイナミクス法プログラムの開発の現状」
野田 真史(分子研)
10:30-10:50 休憩

座長 吉井 範行(名大院工)

セッション4:CMSI研究員発表

10:50-11:10 講演7
「分子動力学計算ソフトMODYLASの開発と小児マヒウィルスの
全原子シミュレーション」

安藤 嘉倫(名大院工)
11:10-11:30 講演8
「タンパク質の折り畳みシミュレーションに関するこれまでの取り組み」
榮 慶丈(分子研/名大院理)
11:30-11:50 講演9
「膜貫通タンパク質の膜内配置に関する自由エネルギー解析」
水口 朋子(分子研/京大化研)
11:50-13:20 昼食・休憩

座長 信定 克幸(分子研)

セッション5:招待講演

13:20-13:50 招待講演4
「GPUを活用したhybrid型交換相関汎関数の平面波基底第一原理計算プログラムへの実装と水分子系への応用」
吉本 芳英(鳥取大院工)

座長 信定 克幸(分子研)

セッション6:将来のHPCIについて

13:50-14:30 自由討論
「将来のHPCIと分子科学について」
14:30-14:50 休憩

座長 佐藤 啓文(京大院工)

セッション7:CMSI研究員発表、まとめ

14:50-15:10 講演10
「大規模分子動力学計算を目指した分割統治型理論と並列化手法の開発」
西澤 宏晃(分子研/早大院先進理工)
15:10-15:30 講演11
「水素・メタンハイドレートの生成、融解機構と熱力学的安定性」
(岡山大院自然科学)矢ヶ﨑 琢磨
15:30-15:50 講演12
「インスタントンを用いたトンネル分裂の計算」
河津 励(分子研/金沢大理工)
15:50-16:10 講演13
「密集した励起状態を遍歴する電子の動力学と光化学過程における
波束の非断熱分岐の記述」

米原 丈博(東大院総合文化)
16:10-16:25 まとめ、閉会の辞
高塚 和夫(東大院総合文化/分子研)

※講演プログラムは、予告なく変更される可能性があります。予めご了承の程よろしくお願い致します。
※研究会終了後、TCCI運営委員会を開催します。委員の方はご出席の程よろしくお願いします。

第3回研究会ポスター

ポスター

お問い合わせ先

お問い合わせ先 〒444-8585 岡崎市明大寺町西郷中38
分子科学研究所 計算分子科学研究拠点事務局(TCCI)
電話 0564-55-7074
FAX 0564-55-7074発信音の後53
E-mail tcci-office

※上記の後に「@yfep2.ims.ac.jp」を補完してください。

ページトップへ戻る