文科省「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」HPCI戦略分野2「新物質・エネルギー創成」

計算分子科学イニシアティブ(CMSI)計算分子科学研究拠点

お問い合わせ

文字サイズ

シンポジウム案内

ホーム > シンポジウム案内 > TCCI 第2回産学連携シンポジウム

文部科学省「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」
HPCI戦略分野2「新物質・エネルギー創成」
計算物質科学イニシアティブ(CMSI)
TCCI 第2回産学連携シンポジウム
  「大学の何が役に立ったか?卒業生に聞く」

本シンポジウムは終了致しました。
多くの皆様にご参加頂きましたこと、御礼申し上げます。

日時 2013年1月24日(木) 13:30~17:35 及び 懇親会
当日の写真
場所 大阪大学中之島センター 10階 佐治敬三メモリアルホール
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
アクセス:http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
主催 分子科学研究所 計算分子科学研究拠点
共催 財団法人計算科学振興財団 スーパーコンピューティング技術産業応用協議会
参加費 無料(但し、懇親会は5,000円)
懇親会 参加費:5,000円
会場:大阪大学中之島センター 9階 会議室1、2

講演プログラム

座長 太田 浩二(京大 触媒・電池元素戦略)

セッション1:京利用と企業の期待と人材

13:30-13:35 開会の辞
高塚 和夫(東大院総合文化/分子研)
13:35-13:40 ご挨拶
高田 章(スーパーコンピューティング技術産業応用協議会/旭硝子株式会社)
13:40-14:10 「大規模分子系の量子化学計算」
北浦 和夫(神戸大院システム情報)
14:10-14:40 「DSPにおけるスパコン京の利用」
山崎 一人(大日本住友製薬株式会社)
14:40-15:10 「FOCUS ~スパコン産業利用への取り組み~」
安井 宏(財団法人計算科学振興財団)
15:10-15:30 休憩

座長 高塚 和夫(東大院総合文化/分子研)

セッション2:大学の何が役に立ったか?

15:30-15:50 「企業における計算化学研究を通して感じたこと-大学で学んだことをいかに役立てるか-」
北畑 雅弘(東レ株式会社)
15:50-16:10 「企業の研究開発と計算化学」
越智 紀章(新日鉄住金化学株式会社)
16:10-16:30 「計算科学は企業で役に立つ」
澤田 敏彦(富士フイルム株式会社)
16:30-16:50 「産学連携の現場から大学教育を振り返る」
大脇 創(日産自動車株式会社)
16:50-17:20 全体質疑
17:20-17:35 本日のまとめ (TCCI)
17:35-17:50 休憩・移動
17:50-19:20 懇親会(場所:大阪大学 中之島センター 9階 会議室1、2)

※講演プログラムは、予告なく変更される可能性があります。予めご了承の程よろしくお願い致します。

参加登録

参加登録はこちらから→

参加お申込締切

2013年1月18日(金)

第2回産学連携シンポジウムポスター

ポスター

お問い合わせ先

お問い合わせ先 〒444-8585 岡崎市明大寺町西郷中38
分子科学研究所 計算分子科学研究拠点事務局(TCCI)
電話 0564-55-7074
FAX 0564-55-7074発信音の後53
E-mail tcci-office

※上記の後に「@yfep2.ims.ac.jp」を補完してください。

ページトップへ戻る